ワイルドジャングルカジノの安全性はについて

お金を賭けるゲームプレイは、ゲームチップ購入のために入金から始めます。
そして、ゲームで勝取った賞金の受け取りが確実に行われる信用性が不可欠なことがとても重要です。
ワイルドジャングルは、入出金の安全性を最優先に運営され、利用者の信用を失うような事例は見つかっていません。
現実にワイルドジャングルカジノでの入金も勝ち金の出金も滞りなく確実に行われています。
ワイルドジャングルカジノでは、有料ゲームプレイをするプレイヤーに対する入出金に対する「セキュリティ」を明確にしております。

【ワイルドジャングル公式ホームページ(セキュリティ)より引用】


1.資金へのアクセス: Wild Jungle Casino
Wild Jungle Casino は、お客様の残高を現金または現金に相当する形で管理致しております。
そのため、お客様の残高の100%全額がPIN番号の照合後、すぐに引き出し可能 となります。
Wild Jungle Casinoでのご入金、お引出しは、オンラインにてリアルタイムで行われ、LPS 社のセキュリティーシステムによってその安全性が保証されております。

2.管理されたアクセス:
Wild jungle Casino の口座には、口座開設時に使用したオリジナルコンピューターから、独自のユーザーIDとパスワードを通してのみアクセス可能です。
パスワードはお客様のコ ンピューターには保存されませんので、毎回アクセス時にご入力して頂く必要が御座います。
(暗号化されたファイルと登録エントリーの組み合わせが、コン ピューターレベルのセキュリティーを可能にします。)
パスワードは、誰にも知られることの無いよう厳重に保管してください。

3.個人情報の認証:
全てのお客様には、Wild jungle Casino において口座を開設する際、住所、法律上認められている氏名(イニシャルや省略形は認めず)を用いて、登録を行っていただきます。
住所変更はFAXにて、 文書で確認されなければなりません。

省略形、偽名、偽の住所を使用して、ご登録されましたお客様の口座は閉鎖させて頂きます。

引用を終了


以上の「資金のアクセス」「管理されたアクセス」「個人情報の認証」の3項目だけでもかなり厳格なセキュリティを採用しているかがわかります。

プレイヤーは、お金を預けて遊ぶわけですから安全性への配慮は一番の信頼になります。
カジノと言えば、日本では馴染みがなく、テレビ映画などで悪いイメージでの印象だけが印象に残り、うさん臭いとか、イカサマとかのイメージを持っていませんでしたか?(自分もそうでしたが^_^;)

しかし、世界中のワイルドジャングルカジノファンが存在する背景には、しっかりとしたゲームの公平性と安全性があるからだと確信できます。

更に、ゲームのプレイに関しての分からない事など、ワイルドジャングルは「カスタマーサポート賞」を受賞した日本人サポートチームがサポートにあたりますので安心してサポートが受けられます。
当サイトでご紹介する”ワイルドジャングルカジノ”は安全性の高いオンラインカジノであり、ジャックポット(高額賞金)を狙える数少ないゲーミングのひとつでもあります。

カジノで大きく稼ぐには、大きく投資をすることがポイントです。
逆に小さい投資では、小さくしか稼げませんね。
しかし、資金の無い人は小資金から手堅く始め、次第に大きな投資への準備のために、勝ち金をプールして積み重ねるのも勝利への戦略です。
自分の資金に合わせた有料ゲームを行うのが最も損失を大きくせずに長くカジノを楽しめることでしょう。

オンラインカジノと日本の法律


日本には、まだ、カジノは存在しませんが、現存として、競輪、競馬、競艇、宝くじなど合法的ギャンブルや富くじがあります。パチンコは、娯楽として捉え、勝ち玉を三店方式で現金と還元できるような方法がまかり通っています。じゃあ、オンラインカジノはといいますと、実は、良いとも悪いとも言えないあいまいなのが現実です。しかし、現に多くの海外オンラインカジノで遊ぶプレイヤーが年々増加の一途をたどっているのも事実です。過去に日本人をターゲットに海外にオンラインカジノの拠点を置き、有料ゲームを提供していた、反社会的集団が摘発されたことがあります。ワイルドジャングルカジノも海外に拠点を置くオンラインカジノですが、反社会的集団が運営したオンラインカジノとどこに違いがあるかと言いますと、ワイルドジャングルカジノの場合は、運営拠点を置く政府のライセンスを取得し、反社会的集団の運営するオンラインカジノは、ライセンスを取得していないところにあります。

参考サイト:ジャックポットを好むプレイヤーのゲーム情報:「日本初のオンラインカジノプレイヤー3名が摘発された件はどうなった?」

日本の賭博行為を禁止する法律
・「第百八十五条 賭博したものは、五十万円以下の罰金または科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りではない。」
(常習賭博及び賭博場開帳図利)
・第百八十六条 常習として賭博をした者は、三年以下の懲役に処する。
2 賭博所を開帳し、または博徒を結合して利益を図った者は、三月以下五年以下の懲役に処する。
・第百八十七条 富くじを発売した者は、二年以下の懲役または、百五十万円以下の罰金に処する。
2 富くじの取り次ぎをした者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
3 前二項に規定するもののほか、富くじを授受した者は、二十万円以下の罰金又は科料に処する

今の日本の法律「第百八十五条から第百八十七条」の規定では、胴元とプレイヤーの両者を同時に立件する必要があるところにポイントがあり、オンラインカジノの場合は、胴元に当たる者が海外で運営許可を得て合法的に運営していれば、日本の法律で取り締まる事ができないのが現状です。


 

ワイルドジャングルカジノについて記事一覧

ワイルドジャングルカジノの特徴

オンラインカジノの中でも特に日本人向けとして、人気を集めているのがワイルドジャングルカジノ!ワイルドジャングルの公式ホームページをみると、マスコットガールがドーンと登場して...

ワイルドジャングルカジノの安全性は

お金を賭けるゲームプレイは、ゲームチップ購入のために入金から始めます。そして、ゲームで勝取った賞金の受け取りが確実に行われる信用性が不可欠なことがとても重要です。ワイルドジ...

ワイルドジャングルボーナスは貰って得

ぜひ貰っておきたい高額賞金獲得の資金源に初回入金ボーナス!このページでは次のボーナスについて掲載しています。獲得出来るボーナスには、「引き出し」「禁止ゲーム」などの条件...

ワイルドジャングルカジノのキュラソー政府ライセンス

ワイルドジャングルカジノは、「キュラソー政府」のライセンスを取得して運営ワイルドジャングルカジノでゲームプログラムを「PlayTech(プレイテック社)」を採用しています。...

ワイルドジャングルカジノへの登録でお試し$30ボーナスプレゼント中!